• PR
  • 旅先で、運命的な恋に落ちた34歳の独身男。婚約者がいる美女を好きになった男の決断とは

    —運命なんて、実在しないと思っていた。

    女性というものが信用できず、恋愛にも興味をなくしていた独身男・誠人(まさと)。

    ところが、休暇を取って香港を訪れた彼を、旅先で待ち受けていたのは、ユリカと名乗る美しい女性との運命的な出会いだった。

    どうやらワケありな彼女のことを、誠人はどうしても諦めきれず・・・。


    『誠人さん、先日はありがとうございました♡次は、二人きりで会えませんか?』

    香港の街中を走るタクシーの中で、僕はスマホ画面を見ながらため息をついた。

    先日交流会で知り合った女性からのメッセージに、手早く社交辞令の定型文を返し、LINEを閉じる。

    窓の外に目をやると、ドライバーに伝えていた行き先の湾仔(ワンチャイ)エリアに、まもなく到着しようとしているところだった。

    僕は今、休暇を取って香港を訪れている。

    一人旅は気楽でいい、と改めて思う。34歳になったばかりの僕は、結婚どころか恋人もいないが、この気ままな生き方をそれなりに気に入っていた。

    5年前に先輩と立ち上げたビジネスが軌道にのって以来、僕の周りには、急に多くの女性が寄ってくるようになった。

    それまで見向きもしてくれなかった女性さえも、手のひらを返したように媚を売ってくる。だから最近の僕は、女性というものを少しも信用していないし、恋愛にも興味がなくなっていた。

    「お。着いたな」

    湾仔に到着し、下車した僕と入れ違いに、ひとりの女性がタクシーに乗り込む。その瞬間、フレグランスの独特な香りが、ふわりと鼻をくすぐった。

    仕事を終えたビジネスマンたちで賑わう、夕刻の雑踏。生暖かい空気が肌を撫でる。9月の香港は、かなり蒸し暑いのだ。

    人混みをかきわけながら、軽く一杯飲もうとバーに向かう途中で、僕はハッとした。

    —財布がない。

    自分の顔から血の気が引いていくのがわかる。タクシーで支払いをしたときまではあったはずだから、もしかしてこの数分の間にどこかで落としたのだろうか。

    「ああ、最悪だ…」

    頭を抱え、来た道を戻ろうとした瞬間。前方に、ひとりの女性が息を切らして立っているのに気がついた。手には見覚えのあるレザーの財布を持っている。

    「あの。このお財布、タクシーの中に忘れましたよね?」

    「あ…!」

    「入れ違いでタクシーに乗ったら、後部座席に財布があるのに気づいて…慌ててそのまま降りて、追いかけたの」

    僕がそのとき目を奪われたのは、自分の財布よりも、その女性が放つミステリアスなオーラと、息を呑むほどの美しさだった。

    おすすめ記事

    もどる
    すすむ

    Mostexpensiveーショッピング

    • 老舗『人形町今半』の名物をおうちで再現! 東カレ限定・黒毛和牛すき焼きセット
      老舗『人形町今半』の名物をおうちで再現! 東カレ限定・黒毛和牛すき焼きセット
    • 肉の旨みたっぷり!『人形町今半』カレー・シチュー・ハッシュドビーフセット
      肉の旨みたっぷり!『人形町今半』カレー・シチュー・ハッシュドビーフセット
    • しっとりと柔らかく、旨みがぎゅっとジューシー!ハーブとスパイスが食欲をそそるホールチキン
      しっとりと柔らかく、旨みがぎゅっとジューシー!ハーブとスパイスが食欲をそそるホールチキン
    • 口どけなめらか!とうもろこしの甘みと程良い塩気のクッキーが絶妙なムースサンド
      口どけなめらか!とうもろこしの甘みと程良い塩気のクッキーが絶妙なムースサンド
    • まるでレアチーズのような滑らかな口当たり!今までのチーズタルトの概念を変える極上のふんわり感
      まるでレアチーズのような滑らかな口当たり!今までのチーズタルトの概念を変える極上のふんわり感
    もどる
    すすむ

    ロングヒット記事

    もどる
    すすむ
    Appstore logo Googleplay logo